知ってて便利!あさりの砂抜きの時短裏技

Posted on Posted in ブログ

皆さん、こんにちは!
Save our Children Japan (SOCJ) の’ひぐち’です。


先週に引き続き今週も知っているととっても便利な裏技をご紹介♪

みなさんは、お料理であさりを使う時に、先に下処理として”砂抜き”をされますよね?

砂抜き済みのあさりも売られていますが、していないものに比べると手間賃としてその分お値段が少し高く設定されています。

でも、夕方のお料理に使いたいから今から砂抜きしてる時間もないし、もったいないけど砂抜き済みのものを買っちゃおう!なんてこともあるかもしれません。

そんなみなさんに、短時間でとっても簡単に砂抜きできちゃう嬉しい裏技を♪

通常は、買ってきたアサリを『海水程度の塩水をアサリがひたひたになる位入れて、冷蔵庫か冷暗所で最低でも2〜3時間そのまま漬けておく』ですよね?

でもこの方法だとすぐに使うことはできないし、ちょっと面倒だし、冷蔵庫のスペースも取られちゃう。

それがですね〜
この方法を知っていればなんと15分であっという間に綺麗に砂抜きできちゃうんです!

それを今からご紹介しますね★

【用意するもの】
・あさり
・50度のお湯
・バット(ボウルでももちろんOK)

1.あさりを軽く水洗いしたらバット(もしくはボウル)に入れます。

2.そこにあさりが全部浸かる位の量のお湯を入れます。

3.少しすると、写真の様にあさりの口が少し開いてきて、どんどんお湯が汚く濁ってきます。
※この時、あんまりにもお湯が汚くなるようでしたら、すぐにお湯を取り替えてください。

4.15分経ったらザルにあけて流水でよくあさり同士をこすり洗いしてお水が綺麗になれば砂抜きは完了です\(^o^)/

ここで、「温度計がないから50度っていわれてもー。。。」という方も大丈夫!
温度計がなくても簡単に50度のお湯を用意する方法が2つ^ー^

まず一つ目は、給湯器を50度に設定してお湯を出しちゃう!という単純なもの♪

もう一つは、沸騰したお湯に同量の水を加えると50度に☆
多少の誤差はありますが、48〜53度位の間であれば問題なし!

よく、50度のお湯になんて漬けたらあさりの美味しいおダシが出ちゃうんじゃないっ!?と聞かれるのですが、心配ご無用(ノ∀`●)

沸騰するほどの温度のお湯だとあさりの大事な大事なおダシが流れ出てしまいますが、50度程度のお湯ならあさりのおダシはそのままなのに、逆に身はふっくらするんです!

短時間で砂抜きができちゃう上に、美味しくなってしまうなんて一石二鳥ですよね♡

そして、砂抜き方法のついでにもう一つ豆知識!

砂抜きしたあさりは、重ならないようにジップロックに入れて空気を抜いて冷凍庫で保存しておけば、調理の時には解凍なしでそのままお料理に使えるのでとっても便利!

冷凍庫で一ヶ月は軽く保存できちゃう上に、こちらもまた冷凍することで旨み成分が増えてより美味しく食べられるので、砂抜きする時にはあらかじめアサリを多めに買ってきて冷凍しておくことをおすすめします♪

これでいつでも美味しいアサリ料理が食べられますね(´∀`*)ノ

是非お試しください^^

それではまた来週☆★☆

〜来週は今女性の間で大流行りの米麹の甘酒を簡単にご自宅で作れるレシピをご紹介させていただく予定ですのでお楽しみに!〜

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *