(後編)女性にうれしい事だらけの米麹甘酒

Posted on Posted in ブログ

皆さん、こんにちは!
Save our Children Japan (SOCJ) の’ひぐち’です。

先週に引き続いて今週はご自宅で簡単に作れちゃう米麹の甘酒のレシピをご紹介します♪

それではさっそく☆彡

約1リットル分
【材料】
米      1合
乾燥米麹  200g
水      400cc

【作り方】
1. お米1合を2合分のお水で炊いておかゆを作ります。(普通の白米モードで炊きます)

※私は時間短縮のため、早炊きモードで炊いています。

2. お粥ができたらざっくりと混ぜ合わせてそこに乾燥米麹(固まってるときには手でバラバラにほぐしてから)を入れてよく混ぜ合わせたら、お水(400cc)を加えてさらによく混ぜ合わせます。

3. 温度計で測ってみて60度前後になったことを確認したら、炊飯器のふたは閉めずに濡れ布巾をかぶせて8時間保温します。
※60度前後で保温にしてしまえば、急激に温度が下がったり上がったりすることはまずありませんが、念のため初回はたまに温度計で温度を確認してあげてください。57~62度位の温度で保つことが重要になります。

4. 8時間の間に2時間位の間隔で3~4回ほどムラがなくなるようにかき混ぜて完成ですヾ(*´∀`*)ノ

ただ、冷蔵庫でこのまま保存すると1週間ほどで乳酸が発酵して酸味が出ててきてしまったり雑菌が繁殖したりするので、冷蔵庫で長期保存させたい場合には、火入れ(80度位の温度で4~5分ほど加熱)するのがおすすめですが、5日ほどで飲み切ってしまう場合にはこの作業は不要です。

火入れのメリットは、

・冷蔵庫で10日前後の保存が可能

・甘味がより増して香りもよくなる

と、これだけ聞くと火入れしたほうがよさそうな気がしますが、
大きなデメリットとしては、

・酵素は熱に弱いので、60℃以上の熱を加える と壊れてしまう

酵素はご存知の通り、酵素はアンチエイジングに重要な役割を果たすものです。

せっかくなら、当然酵素は残したい。

なので、私はいつも2リットルを一度に作って火入れはせずに、500mlのペットボトルに小分けして冷凍するようにしています。

そして、飲む前日の夜に冷蔵庫で解凍しています。

冷凍庫に余裕のある方にはぜひこちらを選択していただきたいと思います♪

ちなみに私は、出来上がったままのものはお米と麹のつぶつぶ感が好きになれないので、1度ミキサーにかけて滑らかにしてから小分けにして保存していますが、つぶつぶ感が好き!というかたは、ぜひそのままお召し上がりください^^

 

ミキサーにかけた後はこんな感じに滑らかになります♡

私の飲み方は、

●朝
甘酒 100ml
豆乳(無調整)100ml

●夜(22:00~2:00の間に)
甘酒 100ml
LG21 1本
えごま油 15ml
水50ml

上記をシェーカーに入れてよく振ってから美味しくいただいてます( *´艸`)

他にもプレーンのヨーグルトに入れて甘味料代わりにしたり、お気に入りのフルーツジュースに入れて飲んでもとっても美味しいので、ご自分に合った飲み方を見つけてくださいね☆彡

それではまた来週(^_-)-☆

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *