今が旬!秋刀魚のはらわたを簡単に取り除いちゃう気持ちいい裏技♪

Posted on Posted in ブログ

皆さん、こんにちは!
Save our Children Japan (SOCJ) の’ひぐち’です。

今週は今が旬の秋刀魚のはらわたを簡単に取り除いてしまう裏技をご紹介したいと思います!

 

この時期スーパーやお魚屋さんにここぞとばかりに美味しそうな秋刀魚さんたちがたくさん並んでいますよね♪

私も秋刀魚が大好きでこの季節がやってくると、1週間に最低でも一度は必ず塩焼きにして(いろんな調理の中でもダントツで塩焼きが好き♡)いただいています。

ただ、わたし秋刀魚は大好物なんですが、はらわたの苦みがどうしても好きになれなくて、焼く時には必ずこの裏技を使って”するんっ”と取り除いてしまいます^-^

こうして焼けば、食べるときには骨以外は全て美味しくいただけてしまうのです★

それではさっそくその方法をご紹介しますね!

まず、頭の3cm程下のところに包丁をザクっといれて骨ごと1cm位の切り込みを入れます。

次にそのまま頭の周りにくるっと皮を切る程度の切れ目を入れます。

おなか下側に秋刀魚の肛門があります。

肛門のすぐ上の箇所に写真のように切り込みを入れてください。

そして、胴体を軽く持って頭をゆっくりと引っ張ると~

ほらっ!!!
ものすごく気持ちよくはらわただけがするんっ♪と取り出せちゃいましたヾ(*´∀`*)ノ

そうしたら、あとは秋刀魚の余分な水分をキッチンペーパーでふき取ります。

最後に両面にまんべんなく均等に塩を振りかけたら後はいつも通り美味しく焼き上げていただくだけ!

これなら苦いはらわたが苦手なお子さんにもきれいに食べてもらえますよね☆彡

あ、もちろん、”内臓を取るなんて言語道断!秋刀魚はあの苦いはらわたがあるからこそ旨いんだ!!”という方は頭付きのまま美味しくお召し上がりください(#^.^#)

ちなみに、秋刀魚の新鮮な見分け方はくちばしの色と、目が澄んでいるかどうかで見ていただけるとわかりやすかと思います。
くちばしの色は、黄色いほど新鮮なので、是非秋刀魚コーナーで一番黄色いのはどれかしら♡なんて選別してみてくださいね^^

さんまの内臓をきもちよく”するんっ♪”と取り除く裏技のご紹介でした♥

それではまた来週(^_^)/~

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *